スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
受験生の部屋にする
受験にとって一番の誘惑はテレビやゲームでしょうか。

できるだけテレビはつけない方が良いですね。

受験の時だけ自分の部屋のテレビはスイッチが入らないように
しておくとか仕切りをつけて勉強する空間を作るとか
そんなことでも心理的にも環境的にも違うと思います。

テレビがあるとすることがある状態ですし、
テレビが見れなければやる事がなくてヒマで
勉強する・・・という風にもなりますしね。

親戚にも国立の理系大学に進学した人もいましたが、
自分の部屋にはテレビはありませんでした。

国立が良いというわけではありませんが、
センター試験がある分、勉強する時間は
それなりに費やさなければならなかったようです。

結果、テレビを見ていた時間というのはあまりなかったと思います。

もちろん全く見ないわけではなく見た時間はあると思いますが、
はやり人がいる前で受験生なのに何時間もテレビを見るのは
なんとなく見にくい雰囲気は漂いますしね。

勉強を習慣化するには徐々に雰囲気作りが大切だと思います。

勉強しているといつか焦りが出てくるかもしれませんが、
焦ると内容を整理できなくなり覚えも悪くなります。

焦らないためには時間を確保することが予防になりますね。

スポンサーサイト
[2008/11/30 22:10] | 受験生の部屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。