スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界史の覚えるコツ
世界史や日本史と言うのは興味がないとなかなか
覚えにくい教科だと思います。


パターン①歴史の中で気になる人物を勉強する

まず最初は気になる歴史上の人物を調べていくと
歴史の慣れにもなりますし、その事に関連のある
出来事・人と広めていけば歴史の吸収も上がっていく
場合があります。


パターン②気になる出来事を勉強する

歴史の中には大きな事件・出来事がありますが、
そこを覚えて同じくその前後の時代背景を関連付けていく
という方法もあります。


パターン③好きな国を覚えていく

自分の旅行したい国や雰囲気が好きな国が
あると思いますがその国の出来事を拾い集めていき、
それと同じj要領で国ごとにまとめていくと覚えやすくのあります。


パターン④好きな時代を覚える

歴史にはそれぞれの時代背景がありますが、
気になる時代から覚えて行くのも良いかと思います。


歴史はある程度興味が持てないと覚えにくいですからね。
何でもいいので興味を持つとはかどると思います。

スポンサーサイト
[2008/11/30 11:33] | 世界史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
世界史を覚えるコツ
受験生で世界史を選ぶ人はけっこう多いと思います。
日本史に比べると世界史は量は少なめですし
世界史の方が簡単という大学も多いかと思います。

世界史は人物との関係、国との関係を整理しておくことが
ポイントですね。

誰がいつどこで何をして+いろいろ と
そういうことを把握してないとなかなか内容がつかめないと思います。

あと歴史上で地名、国名が次々と変わっていくので
昔の地名はどこだったか、今の国で言えばどこで
地図上で言えばどのあたりかも知っておいた方がよいですね。

偏差値の高い大学、平均的な大学でも
基本的には教科書と言われています。

中には教科書に載ってないモノも出るとは言われますが、
他の人もそう正解はしてないと思います。

基本をやってその上で知識を重ねていくと良いでしょうね。

[2008/11/29 23:54] | 世界史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。