スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本史、世界史、地理は短期間で
それぞれ勉強によって勉強方法も違いますが、
英語・国語は長期間で、
世界史・日本史・地理は短期間でやれると言われていますね。

世界史であれば夏休み、冬休みなどの休みのうちに、
土日のうちにやれば思った以上に早く終わりますね。
(目安としてですが)

反対に英語は覚える範囲も量も広いので
短期間には向いてないとも言われています。

しかし英単語であれば集中して覚えていけば、
短時間で終わらせることもできますね。

時間がかかるところと言えば長文など
習慣的に身に付ける部分だと思います。

文章を短く要訳してみたり、早く読む習慣を身に付けたり。


国語も読み方を習慣付ける部分がありますね。

国語もある程度文章の重要な部分だけを拾い取っていくとか、
習慣=長期間がある程度必要だと思います。

一日に短い文でもいいので読んで短くまとめてみて、
文章を把握する力を付けるとか、
毎日英文を読んでまとめるとか、
速さを意識するとかそういうのも大事だと思います。

スポンサーサイト
[2008/12/01 01:27] | 教科ごとの計画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。